ジョウセンの仙台味噌にかける意気込み

ジョウセンの仙台味噌にかける意気込み

ジョウセンでは、地域特産の大豆、米で作った仙台味噌を提供したく生産者とも協力しています。
こうして地域ならではの、特徴ある味噌を作っているのです。
これらの商品には、Eマークと呼ばれる宮城県認証食品証が貼られています。

ジョウセンならではの仙台味噌の特徴は、コクの深さにあります。
大豆の旨さが味噌に溶け込んでいるところです。
それは、大豆を圧力釜で蒸し上げた後、その旨味をそのまま逃がさないように閉じ込めていることで可能にしています。
こうして大豆の味を最大に生かしているのです。

また、荒らごしタイプの味噌には、大豆らしい食感も残しています。
米麹の甘味とのバランスを上手に取っています。
おかげで何度でも欲しくなるようなさっぱりした味わいが出せています。
辛口ながらしょっぱくも無く味に深みがあると言う、相反する味の深さを思い知らされます。
また、色も鮮やかな赤で香りも芳醇です。

ジョウセンは仙台味噌を、ふるさとの味として確立させるべく取り組みも行っています。
貴重な伝統食品として仙台味噌を通じて食育をしています。
地元小学生を対象に、自社工場の見学や味噌作りの体験教室を開いたりしているのです。
仙台味噌は他の味噌とどう違うのかなど仙台味噌を学ぶ機会を与えています。

Leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>