味噌で高血圧、味噌でがん?

味噌で高血圧、味噌でがん?

以前は味噌汁は高血圧の元、胃がんの元と揶揄されてもいました。
と言われたのも、塩分消費量の多い東北地方に高血圧や胃がんの患者が多かったからです。
調査の結果、塩辛い味噌汁を多量に飲んでいるのがその原因とされたからです。
しかし、それは調査不足によるデマであるのに過ぎませんでした。
その後の綿密な調査、各種実験でデータを取りまとめたところ、味噌汁の悪者説は覆ったのです。

それどころか、結果は真逆でした。
国立がんセンターのグループの胃がんに与える研究の成果で、それは認められます。
胃ガンによる死亡率は、毎日、味噌汁を飲む人に比べ飲まない人の方が高かったのです。
農林水産省食品総合研究所の研究グループの血圧に与える研究の成果でもそうです。
高血圧のラットに味噌の抽出物を飲ませると、24時間後には最大血圧220㎜Hgが25㎜Hg低下したと言うのです。
広島大学原爆放射能医学研究所のグループの肝臓がんに与える研究の成果もまた然りです。
遺伝的に肝臓がんになりやすいマウスの餌に味噌の粉末を10%混ぜてみたのです。
すると13ヵ月したところで、味噌入り餌のマウスは31匹中10匹が、がんになりました。
しかし、味噌を与えなかったマウスは28匹中25匹にもガンになったのです。

Leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>